So-net無料ブログ作成
園の日常風景 ブログトップ
- | 次の10件

生だこに触ったよ~ [園の日常風景]

 保育園では月に一度幼児クラスを中心にクッキングをしています。

今回は3歳児くま組がたこ焼きを作ることになったのですが、生のたこ(生きているたこ)を
子どもたちに見せたいという担任の思いから、生たこを発注しました。


当日の朝、魚屋さんが立派な生きているたこを届けてくれました。


s-saIMGP0481.jpg


こどもたちもびっくり!!



これはくま組だけでなく、みんなに見せてあげなくちゃ!と急遽、うさぎ組~らいおん組まで集合。



こどもたちは生きているたこを触ったり、持ち上げて重さを確かめたり・・・。
指にひっつく吸盤に悲鳴をあげたり、ヌルヌル感を楽しんだり・・・。
大きいクラスでは楽しむだけではなく、私たちは生きているもの頂いている・・・
ということが身をもってわかる貴重な体験ができました。


s-saIMGP0494.jpg




そして、たこ焼きにするために、たこの塩もみをしてヌメリ取りをしましたよ。

s-saIMGP0500.jpg




たこ焼きにするには多いので、バター焼きもして、みんなで残さずにおいしく頂きました♪





朝の風景 [園の日常風景]

開園の7時から8時45分までは、乳児幼児に分かれて合同保育をしています。

異年齢児が混ざって保育室の中で好きな遊びをしています。



小さいクラスの子どもたちはお兄ちゃんお姉ちゃんの考え出す遊びに興味津々。よく見ています。

その遊びをしたくて、お兄ちゃんたちに近づいて遊びを壊してしまうなんてことも日常茶飯事・・・。



「だめだめ。大事だからね。壊さんとってや~。」と優しくなだめたり、時には大声で怒ったり、

そしてせっかく作ったものを壊されて涙が出たり・・・。

朝のちょっとした時間でも様々な出来事があります。




そんな合同保育の時間帯、男児に人気なのが汽車です。

木製のレールをつなげて、色々な形の線路を作ります。

この日は積み木とレールをうまく組み合わせて、力作ができました。ところが・・・



「はい、お片づけの時間で~す」の声が・・・


朝の合同保育は時間が来ると各クラスへと分かれるので片づけをしなければなりません。



せっかく作ったのに・・・壊したくないよ・・・



そこで、この力作を写真に撮る事で納得してくれた子どもたちでした。






s-sas-saIMGP0009.jpg



- | 次の10件 園の日常風景 ブログトップ
サイトへ戻る 安井保育園