So-net無料ブログ作成

ひよこぐみ [最新のお知らせ]

少しずつ日差しが暖かくなってきました。

あと少しでみんなひとつ大きなクラスになります。

ひよこ組ゼロ歳児のこどもたちも、すくすく大きくなりました。



春には散歩車に揺られて、気持ちよくでかけたお散歩も

今では、ともだちと手を繋いで歩けるようになりました。


「おさんぽ行こう!」と保育士が言うと

急いで帽子とベストを取りに行き、

ついでにともだちにも 「どうぞ」 と渡してくれます。


靴も自分で取りに行き、

マジックテープも ”びりびり” と自分ではがそうとしています。


靴が履けたら さあ出発!

と思いきや、園庭のおもちゃを取りに行ったり、砂場であそんだり・・・

みんなが靴を履き終わるまで、自由にあそんでいます。



そして、「おててつなごうね」の言葉かけに

ともだちのところへ、たった たった と駆け寄り

手を差し出します。


まだ、うまくつなげなくて

握手になったり

お互いに違う方向を向いていたり

そんなところも可愛らしいです。


S-IMG_4962.jpg



園の近くを歩いていると

すれ違う人たちに 「かわいいね」 「行ってらっしゃい」 と

声をかけられ、

”ばいばい”と 手を振って応えています。



歩いていると、いろんなものが見えてきます。

今、ひよこ組さんの心を奪っているのは

電車 と カラス。

見つけると、立ち止まって

「でんしゃ!でんしゃ!」 「かーかー!」と

指さして教えてくれます。


ともだちと手を繋ぐのが嬉しくて、

散歩に出かけない時でも

「おてて つなごう!」 と言うように、ともだちに手を差し出し、

「ぼくも!」 「わたしも!」 と

どんどんつながっていくこともありますよ。


S-IMG_5105.jpg



散歩車はもう使われることなく、次のひよこ組さんに渡す準備をしています。

これからも、たくさん素敵な物をみつけるお散歩を楽しもうね。

サイトへ戻る 安井保育園