So-net無料ブログ作成

お魚クッキング [行事のご報告]

3,4,5歳児でわかさぎクッキングをしました。

旬のわかさぎを使ってわかさぎの天ぷらを作りました。

ちょっと難しいけれど、私たちは生き物の「命」を頂いているということ、

切り身で売られている魚が多い中、頭からしっぽまでの魚をじっくり見たり、触れたりする経験が

できたらと毎年、年に一度幼児クラスでお魚クッキングをしています。

クッキングを始める前にわかさぎについてや「食物連鎖」の話を簡単に聞きました。

IMGP3525.jpg

さぁ、クッキングの始まりです! まずはわかさぎをじっくりと観察。

「プニプにしてる~」 「こんなん(背びれ)ついてるで」「くさいなぁ(生の匂い)」

子どもたちから色々な感想が聞こえてきます。

IMGP3527.jpg

触り方が強くなるとお腹がやぶけてしまうことも・・・

お魚のお腹にも内臓があることや触れるときの力加減を知りました。

その後、一匹一匹に衣をつけました。

IMGP3529.jpg

衣をつけたわかさぎは子ども達の目の前で揚げました。

IMGP3530.jpg

揚げたてのわかさぎに塩をふって、その場で食べました。

「おいしいなぁ」とパクパク食べる子ども達。

お魚が苦手な子も1匹は自分から食べていましたよ。

給食の先生が野菜入りの南蛮酢を作ってくれていたので、南蛮漬けにしても頂きました。












サイトへ戻る 安井保育園