So-net無料ブログ作成

ハプニングお弁当 [園の日常風景]

うさぎ組が夙川の阪急沿線のぶらぶら散歩から帰って、

給食を食べようとテーブルに着くと、大きな袋が運ばれてきました。


でも、いつものようにワゴンに乗って運ばれてくるご飯やおかずがありません。

そこで、袋の中をあけると……

ひとりひとりのお弁当箱が入っていました。


そして、お弁当箱をあけると中にはおむすびとおかずと、果物がきれいに並んではいっていました。


子どもたちは大喜び。

「おいしい!」 パクパク。

あっという間に食べてしまいました。

調理員さんが、うさぎ組に内緒で作ってくれたお弁当。こんなハプニングはいつでも大歓迎です。



IMGP0864.jpg


IMGP0867.jpg
サイトへ戻る 安井保育園